ふらふら覚束無ぬまま流されて消えた
夜明け探す術は出し尽くした筈だった

何気ない日々で 何はない日々で     

暮れかかる陽が照らす果て 
空色に紛れ込んで
絶え間ない幽玄さを燈す
安らかな時の心

何もない日々で 何気ない日々で
何もない日々で 泣き笑いをして

必要のない安心背負って
意味のない安定崇め
心全て売るのはもうやめた

驚きもない 怯えることも許されて
打ちのめされて
途方にくれそうになるんだったら

悲しみ喜び痛み怒り笑い嘆き叫び 
引き連れてここへいよう

見えないはずの優しさに気づかず
振り向かずに過ぎる日々
絶望と希望の間をフルに生きる

何もない日々で 何かある日々へ
変わらない日々で 変えていく日々へ

たおやかに漂い
穏やかに移ろい
麗らかに響き
緩やかに暮れて

果てまで続く先に悦びがあるのなら
このまま流されていこう
世が明けるその日まで


All Songs Written And Arranged By Juchrera