生いに得なし そうあり
結いに得なし そうあり
功を成すの先

微笑みの名残辿り
過ぎ去り日々を問い
深き霧の宵を漂いながら
下暗し現世に向けて

さりや ありや なしや そう

不利の灯火に委ねられ
不透明な中であれ不安はあれ
迷い道抜け歓喜と失意手に入れ
遺す言の葉

褪せた花舞い散る
雨上がりの舗道抜けた
願い星の行方

ほら思いどおりの明日
なすがままに

「共に」なんて嘘と思えるような
何の意味も持たない自由

ひとつにされ

晴れであれ 疲れよ枯れ
見慣れ惜しむ四季を
届かぬ願いを
晴れぬ未来に向けて

さりや ありや なしや そう

明け方に見える景色さえ
無意味に思えるような慌しさに
開き道抜け静寂と狂騒に囲まれて

さいなまれ

救い求めている

声上げて

理由なく


All Songs Written And Arranged By Juchrera