華空

華麗な空 澱んだ雲
僕らは今 そんな世界にいる

通り過ぎる 街の中で
手を振り合った人がいた

僕もそんな 手を振り合い
別れを惜しめる 人はいるのかな

この声は 鮮やかに
泣き笑い叫んで 生まれてきて

初めて言われた 言葉も忘れて
僕らは何を 探すのだろう

膝をついて 涙を流しながら
迷いは消えず 眠れぬ夜があり

たどり着いた あるべき場所で
あなたと出会って 月日を重ねて

「ありがとう」と「ごめんなさい」を
言い合い笑いながら
何気ない日々はただ続いてゆく

複雑に絡み合う 時代の流れの中で
消えていく景色に 空を仰いで口を噛む

変わらないものを 求めながら
帰りたい何時かは いつも夢の中

時が過ぎて さよならを
言わなきゃいけない時が来て

悲しいけど 寂しいけれど
さよならが 残してくれる約束は未来へ

僕もそんな 手を振り合い
別れを惜しめる人に 出会えたんだ

残るものは 探していたものは
何気ない日々で 繰り返し交わした

「ありがとう」のひとこと

華麗な空 澱んだ雲
僕らはそこで また出会えるかな

All Songs Written And Arranged By Juchrera