Hello

はじめましての気持ちで誰かに
声をかけるひとかけらの笑顔
それに1日を賭けてそわそわしている

めぐる季節を足早に駆ける
必要があったかはわからない
踏み出さずに何もしないよりはいいや

いつも通いなれたこの道で始まるかもしれない
物語の冒頭をどんな言葉が似合うか考えている

知らないことだらけの真っ白なノートの色のような
澄んだ気持ち 懐かしい響き
与えてくれる言葉今探している

移り変わりの激しいこんな今だからこそ
立ち止まってみよう
見落としがちの小さな幸せがひらり

春に抱く夏を想う気持ち
秋が来る頃 それを忘れてる
それでも冬に思い出せるならいいや

さあこれからどこへいこうか考えてみよう
あの人もこの人もいるこの場所を忘れずに思いながら
立ち止まることを忘れるくらい まっすぐな瞳の中
見えた景色 聴こえる響き
伝えたかった言葉は今

Hello Hello Hello Hello
Hello Hello Hello Hello

月日を重ねては歳をとって
昨日のほうが良かっただなんて
明日が声かけられずに今日を嘆いている

どんな日だって切り札は笑顔
そのために諦めず何度でも
この言葉から再会の鐘を鳴らそう

Hello Hello Hello Hello
Hello Hello Hello Hello

All Songs Written And Arranged By Reactance