白い砂浜上 潮風に吹かれて
逃げる水眺めた

枯れた息を濡らす雨に
覚めることのない
眠りを捧げ行く

錆びたこの手洗い
焼けた肌をなでて
裸足のまま弔う

何処へ向かえば会えるかを 
あの彼方で微笑を待ち続けて

たなびく風の中
願いは空に舞い
果てしない旅へ向かう
さよなら またいつか

蒼い空を仰ぐ
ささやかな祈りは
還る場所を探す

岬は日を浴びて
流れる歌声とか笑みを
抱きしめて
眠り笑う


All Songs Written And Arranged By Juchrera