Wishview

藍色の空 優しいそよ風を
感じられる今 顔上げてさあ行こう

冷たい目をした朝を笑い飛ばした
胸を張っていい 迷い携えて進めるから

揺らいだ蜃気楼を突き抜け
色鮮やか 名残惜しき景色の中、何を思う

そんなに弱くはないだろうと胸に
秘めながら走る 裸足のままでいい

始めようとするには遅いと思い込み
勝手に決めるなよ、諦めるには早すぎる

光に溺れそうなほどの
眩しい月日 共に歩んできた君は今どこに

変わらない星座の並びが
動き出すような始まりの鐘が鳴る時を待っている

左手に祈りを
右手に願いを
両手でありがとうに繋げれたなら

遠い街の片隅で 風になった夢を今見てた

取り返せないほどの想いは
何度でも 築き上げていくから

All Songs Written And Arranged By Juchrera